副作用をしっかりと把握する|フィンペシアで薄毛改善術

笑顔の男性

低価格な服用治療薬です

髪を触る男の人

正しい服用方法を知る

フィンペシアは、男性型脱毛症に効果があるフィナステリドが主成分である治療薬です。他の治療薬より低価格なので、比較的使用しやすいです。フィンペシアは、服用すると直ぐに効果が出てくるわけではありません。毎日継続して服用する事が大事です。フィンペシア1錠当たり、フィナステリドは1.0mg含まれております。1日に必要な量は1.0mg程度ですので、1日1錠服用するのが良いです。服用する時間は特に定められておりません。日常の都合の良い日に服用すれば良いのですが、気をつけることは24時間のインターバルを設ける事です。フィンペシアは1日効果が持続します。インターバルを短くすると、服用のしすぎとなって副作用を引き起こす可能性が高まります。飲む時間帯を決めて服用しましょう。

服用前に注意しておく事

フィンペシアを服用した時、必ずしも副作用が起きるわけではありません。しかし、可能性がゼロではない以上しっかりと理解しておく必要があります。ここでは、2つの副作用について取り上げます。まず1つ目は、男性の胎児の生殖器に異常を起こす可能性がある事です。従いまして、妊娠中の女性やその可能性のある女性はフィンペシアに触れてはいけません。これは男性側にも注意が必要です。男性の精液にも成分が入る可能性があります。2つ目の副作用は、肝機能への障害です。薬は肝臓で代謝されてから体中をめぐっていきます。従いまして、肝機能への影響が出る可能性があるのです。少しでも異常を感じましたら、医師に相談しましょう。