副作用をしっかりと把握する|フィンペシアで薄毛改善術

笑顔の男性

発毛薬の基礎知識

悩む男性

フィンペシアは、内服薬タイプの薄毛治療薬です。日本で処方されている薄毛治療薬は、プロペシアが有名ですが、それとは異なります。しかし、別の成分というわけでもありません。フィンペシアは、プロペシアの後発医薬品です。プロペシアと同様の成分が入っています。メリットとしては、プロペシアよりも安価な値段で購入することが可能です。効果もプロペシアと同じであることが報告されています。購入方法は、処方箋が必要な調剤薬局か、インターネットの個人輸入代行サイトで注文することが可能です。医師が処方箋を発行後、調剤薬局で薬剤師の指導のもと購入するのが妥当です。日本皮膚科学会も推奨しています。医師に相談しながら治療することが大切です。

フィンペシアの安全性については、先にも述べましたが、60%近い効果が得られたことは、検証済みです。しかし、安全性が実証されている薬品でも、購入する上で懸念されるのが薬品による副作用です。フィンペシア使用による主な副作用としては、男性の場合は勃起不全や女性化乳房です。一方、女性の場合は不妊です。また、肥満、うつ病、吐き気、頭痛など多くの副作用の危険性をはらんでいます。副作用の思い症状に陥るのは、10代〜30代の若年層です。この年代は、体も未成熟でかつ精力減衰に気づきにくいなどといったことが挙げられます。また、副作用により薬の服用中止後、数週間で副作用が再発することもあります。医師の指導のもと使用するのが望ましいです。