副作用をしっかりと把握する|フィンペシアで薄毛改善術

夫婦

低価格な服用治療薬です

髪を触る男の人

フィンペシアは、男性型脱毛症に効果のあるフィナステリドが含まれております。服用すると、直ぐに効果が出るわけではありません。1日1錠毎日服用し続ける事が大事です。服用にあたっては、副作用についても知っておく必要があります。副作用が起きる可能性はゼロでありませんので、正しい知識を持って服用しましょう。

More Detail

発毛薬の基礎知識

悩む男性

フィンペシアは、薄毛治療薬プロペシアの後発医薬品で、実験でもかなり高い確率で効果が実証されていますが、うつ病、不妊、肥満など多くの副作用が報告されているので、医師の指導のもと、使用するのが望ましいです。

More Detail

日本で未認可の薬

鏡を見る男性

金額が安い

日本で薄毛治療を受けると、病院から処方されるのは、プロペシアという薬です。この薬は日本で認可されており、薬事法や厚生労働省による科学的な情報があります。この薬はフィナステリド含有医薬品で、これと同じ成分が入っているのがフィンペシアという日本では未認可となっている薬です。なぜ、日本では未認可となっているフィンペシアという名前の薬が出てきたかというと、個人輸入で入手している人が数多くいるからです。しかもこのフィンペシアは、プロペシアと比べて、3年間使い続けると金額に30万円もの差が出てしまうほど、金額の差があるのです。そのため未認可とはなっていますが、同じ成分を含んでいて、金額の安いフィンペシアが人気となっています。

服用するなら注意しよう

プロペシアもフィンペシアも薬なので当然、副作用があります。この副作用で一番注意することは、妊娠中またはその可能性がある女性は絶対にこの薬を使用することや、成分に触れないことです。錠剤はコーティングされていますから通常は心配ありませんが、ポケットやカバンに入れて潰れたなどの場合には、上記の女性には一大事となります。この成分によって、お腹にいる赤ちゃんの生殖器に異常を起こす確率が上がりますから、なるべく女性の手元から離して保管しておきましょう。トラブルを防ぐために、パートナーの女性には予め薬の概要と注意点を説明しておきましょう。副作用を抱える薬品ではありますが、危機管理を行えば問題はありません。「男性のみが使用し、体調に変化が生じた場合はすみやかに服用を中断する」これさえ守っておけば、安心して薄毛治療に臨むことが可能です。副作用は防ぐことが可能なので、使用時にはその知識を頭に入れておきましょう。

飲む育毛剤の活用

考える男の人

フィンペシアの特徴はインドで開発された薬であり、AGA治療に効果があります。副作用には肝機能障害、性欲や食欲の減退などがあると言われています。フィンペシアなどの育毛剤は保険適応外なので高価になっています。しかし今後はジェネリック医薬品も増えて手軽に利用出来ると予測されます。

More Detail